特集

GEISHA with No.4 インタビュー

9月のリリース 「TOKYO GIRL’S ROCK &ROLL」 で衝撃のデビューを飾った "エアユニット" GEISHA with No.4 。その謎につつまれた素顔と、楽曲の根底にある思想に迫る(?)インタビューを敢行した。
世の女の子、そして男の子も皆必見!


---- ワインを飲みながらのインタビュー 撮影@部室(銀座 某Wine BAR)にて


■ まず、9月14日に SINGERS GUILD から 「TOKYO GIRL’S ROCK &ROLL」 がリリースされましたね。このプロジェクトでの第一弾リリースとなりますが、この曲にこめた想いなどを教えていただけますでしょうか。『Girls, be ambitious』がキーワードになってるとのことですが?

No.4 : そうですね、ココ半年くらいの間に、心を痛める出来事が多かったなかで、何となく、心の中に誰かに依存していきたいなって思いが強くなった人と、吹っ切って前だけを向いて生きていこうとした人、両極端に女の子の感情が動いた気がしました。
でっっ、うんじゃぁ、どっちの女の子も元気に ”凛とした女の子” になりましょう。という思いを込めました。

GEISHA : 思想がないわりには [凛とした女の子] これは私たちの一生のテーマかもしれませんね。(笑)




■ シンガーのGEISHAさんはお名前の通り本職なんですか?ロックシンガーとして活動を始めたきっかけを教えてください。

GEISHA : ハイ、GEISHAです。No.4がいつも同じ銀座のとある銀座のBAR(別称部室)で、シャンパンやワインを飲んだくれながら、音楽の話をしていて、その話のなかで No.4が「NANAEいい声してるしロックとか歌ったら面白いんじゃん」からそのまま、面白いね、じゃぁ白塗りでやっとく?とノリで結成しました。


■ 三味線をギターに持ち替えて…というのもとても刺激的ですね。何故?

GEISHA : そうですね、基本ノリなんで、、、何故と言われると、ノリです。 そして、エアーですから弾けません(苦笑) 三味線だと余裕なんですが、ギターは弦が、、、、鉄線プレイはちょっと。。。なんて、、、ははっっ
今は、 絶賛あて振り風味を練習中デス。 ストロークの練習だけはしろと、No.4から言われています。

GEISHA with No.4 インタビュー



■ 影響を受けたアーティストなどいましたら教えてください。

GEISHA : マイケルジャクソンと中森明菜ですかね。。。(あっ世代がバレる??)


■ 皆さんのこれからの活動を期待してる、世界中の"TOKYO GIRLS" 達に一言!

2人 : 凛とした女の子!!になりませう!!


■ そして 世の男性達にも一言!

2人 : 凛とした女の子を育成するのは
凛とした男の子の仕事です(笑)


アーカイヴ