特集

SINGERS GUILDって何?

本日はSINGERS GUILDで 『キッチン・ミュージック』プロジェクト を手がけてるプロデューサー伊藤 涼さんに色々なお話を聞いてみたいと思います。


■ 3月リリース「うちごはん」からスタートしたキッチン・ミュージックですが、その後の周囲からの反響はいかがでしたか?

あーまた伊藤がなんかおかしなこと始めたなって感じだと思いますね。いままでバリバリのJ-POPをやっていたのに去年は海外にずっと行ってて、今年になったらキッチン・ミュージック。なんか筋が通ってないように思われてるかも。でも自分的には全部しっかりと腑に落ちてるんですよ、だからじっくりと自分のできることをやって分かってくれるひとはちゃんと分かってくれると信じています。それにキッチン・ミュージックを始めてからの新しい出逢いがたくさんあって、その人たちにとってはキッチン・ミュージックの伊藤涼だからシックリくる反応をもらってます!




■フィーチャリングシンガーとして参加していただいている 高宮マキ さんの声も、楽曲の大きなキーポイントですよね。このコラボレーションはどうやって実現したのでしょうか?

去年末に女性のヴォーカリストを探していてツイッター上なんかで「だれか紹介して!」って言ってたんですよ。そしたら何人かのアーティストさん・ミュージシャンさんプロデューサーさんが色々と紹介してくれて、その中にマキさんがいたんです。Youtubeでマキさんの声を聴いて、声もいいけど雰囲気がいいなぁって思って!連絡とってみたんです。とりあえずお茶しましょ!って感じで、そして12月あたまくらいに三茶のオーガニックなカフェでランチでしました。マキさんはお子さん連れてきていて、子供慣れしていないオレはなんか気になっちゃって。マキさんはちょー業界人みたいな人がきたらどーしようって思ってたみたい。でも2時間くらい話をしてたら、なんか良さそうだなって思って、とりあえずお試しでいいから一緒にやってみましょ!でもイヤだったらいつでも無理しないで言いましょ!ってスタンスではじまりましたね。


■ ではここでひとつレシピを紹介してください! 伊藤さんの Twitter をご覧の方はご存知だと思いますが、いつも美味しそうなお料理を作ってらっしゃいますよね。

じゃー、ツイッターでも好評でけっこうミンナがマネッターしてくれた簡単レシピ『カニ豆腐サラダ』

カニ豆腐サラダ(2人前)

絹ごし豆腐・・・ 一丁(300g)
トマト・・・・・ 半分
水菜・・・・・・ 適量
青じそ・・・・・ 2枚
*カニ缶・・・・・ 一缶(93g)
*マヨネーズ・・・ 大2
*塩・・・・・・・ 少々
*コショウ・・・・ 少々
* レモン汁・・・ 1/4個分

1、 *の材料をよくまぜておく
2、 水菜を5センチくらいに切って皿に敷き、そのうえに10等分くらいのさいの目にきった豆腐をのせる。
3、 豆腐の上に1をかけ、食べやすい大きさに切ったトマトを周りにならべる。
4、 刻んだ青ジソをのっけたら出来上がりヽ('∀`)ノ

SINGERS GUILDって何?


■ ありがとうございます!皆さんも是非試してみてくださいね。
さて、6月から配信スタートの 「おいしいカレーたべよう」 ですが、こちらもとてもお腹が空く曲ですよね(笑)。制作秘話などお願いします。

とにかく製作に時間がかかったなー。メロディーはスウェーデンの友人との共作なんだけど、やっぱり日本人とは違うメロディーラインと息づかいなんですよ。だから日本語の歌詞が乗らなくて乗らなくて悩んじゃいそうなんで放置して。そうしてたら東日本の地震があって余計に曲をつくるモードじゃなくなって。結局は3ヶ月かかって最初に作った物に戻ってきてやっと完成、まー迷走したね。それが楽曲にもでているんじゃないかな?良い意味で(笑)。でもこの楽曲をきっかけにツイッターのフォロワーさんたちが一所懸命カレー画像送ってくれて。なかには2週間カレー漬けで画像送ってくれたフォロワーさんもいて家族は完全に???だったみたい。でも、そうやって協力してくれる人たちがいることが本当にうれしかった!




■ もうすぐ発売の7月の新曲「サラダのラララ」、そして8月の新曲「パンってエライ!」と続々と発表されますね。先に聴かせていただきましたが、夏にもぴったりの気持ちよい曲でした。こちらも制作秘話などお願いします。

「サラダのラララ」のオリジナルはもう4年くらい前に作っていて、今回キッチン・ミュージックのためにマキさんのヴォーカルと石成さんのギターに合わせてリアレンジしたものです。それに「うちごはん」「おいしいカレーがたべたい」と両曲ともにスローでけっこう入り口が暗い楽曲が続いたので明るい曲にしたかった。だから歌詞に意味をもたせることよりも、聴いていて心が弾むような曲にするように心がけた。聴く人が理由なんかなく元気になれるような曲にしたかったんだよね、キッチンでオタマをマイク代わりにむかしのアイドルみたいなステップ踏んじゃう感じ(笑)。



「パンってエライ!」はサラダのレコーディング終わりで、マキさんが『パンのうたは作らないの?』っていうから、いいなって思ったんだけど・・・でもオレはパン作りは経験無いに等しいから詞が書けないって言ったら、マキさんが立候補してくれた。マキさんがパン大好きのパンナーだったのでこの曲はマキさんに委ねたって感じですね。マキさんがちゃんとキッチン・ミュージックの考え方を汲んで、それでいてマキさんらしさを出しているので新たなキッチン・ミュージックの扉が開いた感じですね。


■ ではもう1つレシピを紹介してください。

じゃーこれからの季節、スタミナつきそうで、でもサッパリいける『夏から揚げ』で!

夏から揚げ(2人前)

鶏もも肉・・・・・ 400g
たまねぎ・・・・ 1/2個
カリカリ小梅・・ 10個
片栗粉・・・・・・ 適量
揚げ油・・・・・・ 適量
パクチー・・・・・ 適量
*おろしニンニク・ 1片分
*おろし生姜・・・ 1片分
*酒・・・・・・・・ 大2
*醤油・・・・・・・ 小1
*コショウ・・・・・ 少々
★ 酢・・・・・・・ 大2
★ 醤油・・・・・・ 小1
★ 砂糖・・・・・・ 小1
★ 胡麻油・・・・・ 小1

1、 食べやすい大きさに切った鶏もも肉を*の材料を合わせたもので軽く揉み、そのまま1時間ほど冷蔵庫でなじませておく。
2、 カリカリ小梅は種を取りだし、たまねぎとみじん切りにして★の材料と合わせておく。
3、 漬けておいた鶏肉に片栗粉をまぶして揚げる。
4、 油を切った鶏肉を皿に盛り2を上からかける。最後に手でちぎったパクチーをのせて完成ヽ('∀`)ノ

SINGERS GUILDって何?


■最後に、今後の活動(制作)のご予定など教えてください。次のメニューは?(笑)

次のメニューは餃子です。ちょうど書きあがったばかりで、これからデモを製作しますが面白い曲になってますよ!イケメンとか初恋とか餃子とは程遠そうなワードがたくさん出てくるんですよ、ロールキャベツとかも(笑)。でも恋する乙女満開の曲になっています。今日、この曲のタイトルも「キミは餃子」に決まったんだけど、これもツイッターのフォロワーさんから出た4つの候補タイトルを投票制で決めたんだけど面白かった。最初にオレが適当に仮タイトルとして「キミって餃子のことなんだよ!(仮)」って書いたら勝手にみんな想像して、きっとロマンチックな曲だとか恋歌だっていって(笑)みんな曲どころが歌詞も見てないのに色々を意見出してくれて最後は投票で「キミは餃子」に!タイトルだけに魅力を見出すのって難しい。けっこう今はサビケツのフレーズをそのまま曲タイトルに、みたいのが多いでしょ。でも、曲中に無いフレーズをタイトルにつけるってかなりクリエーティブ、 みなさんに助けられちゃってます。

今後もこのまま行きます。派手なプロモーションしたり身の丈以上のことをして早期の結果を求めるんじゃなくて、自分が自分であれる内容とペースで「オレいま好きなことやってる!」って思いながらいきますよ。もしそれを気にしてくれる人がいればその人も巻き込んで一緒に「オレたち、私たちいま好きなことやってる!」思えたらいい。ゆっくりキッチンミュージックが愛される場所を探していきます。

アーカイヴ