特集

SINGERS GUILDって何?

昨年12月、5曲のクリスマスソングの配信からスタートした SINGERS GUILD (シンガーズ・ギルド)。ジャンルの異なるさまざまなクリエイター達が集い、シンガーをフィーチャーして楽曲を発表するという今までにないスタイルだけに、「SINGERS GUILDって何?」という質問をいただくこともしばしばです。そこで今回、サイトのリニューアルオープンにあたり、SINGERS GUILD 事務局から改めてのご挨拶として「SINGERS GUILD って何?」を徹底的にご紹介します!


■ SINGERS GUILD ってなんだ?

SINGERS GUILD とは、作曲家、作詞家、アレンジャー、プロデューサーといったクリエイターたちの集合体。いわば、業界的には「裏方」と呼ばれることが多い人たちが中心となって、才能あるインディー・シンガーをフィーチャーしながら、「いい歌詞、いい曲」をテーマに作品の発表を行っていくプロジェクトです。

■ ギルドって何?

中世より近世にかけて西欧諸都市において商工業者の間で結成された各種の職業別組合。商人ギルド・手工業ギルド(同職ギルド)などに区分される (Wikipedia より引用)。ということで、クリエイターたちの組合とでも思ってください。といっても、別に待遇改善運動とか、賃上げ闘争はやりませんが(笑)。

■ なんで「クリエイター・ギルド」じゃなくて「シンガーズ・ギルド」なの?

それは語呂が悪かったから、、、ではありません。「我々クリエイターの作品が世に出る時には、シンガーという最高のパートナーが不可欠」という当たり前のことをしっかりと刻んでおきたいという思いがあったからです。シンガーという表舞台に立つアーティストのイメージばかり重視されて、曲のクオリティがおざなりにされてしまうのもダメ。かといって、スタジオで作業するクリエイターの美意識ばかりが押しつけられてもダメ。そのバランスを一生懸命に取ってこそ、良い作品だと思うんです。だから、我々クリエイターが集まった以上、その目線の先にはシンガーへのリスペクトがなければいけない。そんなわけで、クリエイターの集団でありながら、「SINGERS GUILD =シンガーのための組合」というネーミングにしたのです。 「そんなこたぁ、当り前でしょ」と突っ込まれてしまいそうなことですが、それをあえてテーマとして掲げることで、正面からまじめに取り組んでいきたい、そんな思いがこの名前には込められています。

■ どんなクリエイターがいるの?

今日現在、SINGERS GUILD に集っているクリエイターたちは、ほぼ全ての人間が様々なアーティストやプロジェクトに作品を提供するプロの作曲家、作詞家、アレンジャー、プロデューサーです。しかも、参加しているのは日本人だけではありません。各作品のクレジットを見ていただければお分かりのとおり、イギリス、ドイツ、北欧諸国、そしてアメリカに在住する様々な国籍を持つトップクリエイターたちがプロジェクトに参加しています。彼らもまた、海外のヒットチャートにおいて百戦錬磨の連中ばかり。決して、ロンドンのパブで知り合った飲み仲間ではありません(笑)。でも、だからと言って、敷居を高くするつもりは全くなく、これまでのキャリアがどうあれ、才能あるクリエイターとは、どんどんつながっていきたいと考えています。我こそは!と思う有志の方は是非デモ音源を送ってきてください!

■ どんな曲をやってるの?

外国人のメロに、日本人の作詞家が歌詞をつけて、それを日本人シンガーが唄う。あるいは、日本人の曲を外国人シンガーが唄う。そして、日本人と外国人がゼロから一緒に作曲する。かと思えば、日本人だけの作品もあったり。そんな感じで、面白い実験的な試みをたくさんやってます。ただ、これまで発表してきた曲の数も多いので、何曲か代表的なものを選んでダイジェスト版を作りました。 こちらから聴いてみてください!15分で大体のことが分かります。


■ シンガーとしてフィーチャリングされたいんだけど

どのシンガーをフィーチャリングしていくか?は、各プロジェクトのプロデューサーのジャッジに一任されています。参加してみたいプロジェクトがあれば、デモ作品を各プロデューサーに宛てて送ってみてください。当然、それなりに厳しい審査はあるでしょうが、シンガーとして起用されれば、きちんとワンショットの実演家契約も締結されますし、タダで歌わされて利用されるということはありません。

■ シンガーの育成はやらないんですか?

我々のプロジェクトは、シンガーのマネジメントをしたり、レーベル契約を行ったりするものではありません。あくまで、クリエイターの作品を発表することが活動の中心であって、特定のシンガーを育成したりすることが、実は得意じゃなかったりします。正直言うと、そっちの方はむしろ下手クソかもしれません(笑)。ただ、このプロジェクトに参加することで生まれるクリエイターたちとの信頼関係、そして、良い曲を歌うことで培われるシンガーとしての経験やチャンスというものについては、どんどん応援していきたい思ってます。良い曲が世の中に出て、それが音楽を愛する人の耳に触れたら、シンガーの認知度は自然と盛り上がっていくもの。SINGERS GUILD は、そのお手伝いを「良い作品の提供」というところにフォーカスして行っていきたいと考えています。

■「プロジェクト」って何?

サイトを新しくした理由のひとつがこの「プロジェクト」です。SINGERS GUILD に参加しているクリエイター自身が主体となって、自分がやりたい音楽をプロデュースしていこうという新しい試みです。

SINGERS GUILD の曲は一見、ジャンルもテイストもバラバラに見えると思います。だけど、各プロデューサーがそれぞれ発表していく曲にはひとつのテーマがあり、それをわかりやすくするために「プロジェクト」という呼び方をしています。プロジェクトは現在5本ありますが、今後もどんどん増えていく予定です。SINGERS GUILD の曲で好きな曲があったら、それがどのプロデューサーのプロジェクトの曲なのか、是非チェックしてみてくださいね♪
それぞれのプロジェクトを簡単にご説明します!


■キッチン・ミュージック

プロデューサー Ryo Ito が手がける、キッチンを楽しく、食べることをうれしくする曲を発表していくプロジェクト。家庭料理のように暖かくてシアワセな気分になれる曲を発表している。

ページはこちら>>


■歌い手プロジェクト

Da-littleとのユニットSputnikでも知られるプロデューサー Taishoが、ネット上で活躍するシンガー=『歌い手』さん達とコラボしてお送りするインターネット世代のプロジェクト。ニコニコ動画で不定期放送中のピアノ生放送も注目。

ページはこちら>>


■VIBES

『同じVIBESで大きな波を生み出す』を合言葉に、Inter FMで放送中の番組『76Records』 & U's Music と一緒に、様々なアーティストやクリエイターや企業とコラボしていくプロジェクト。いよいよ本格始動!

ページはこちら>>


■和洋折衷 コライトバトル

日本の作曲家と海外の作曲家の「コライト(Co-write)=共作」によって出来上がったハイクオリティ&ハイブリッドな楽曲に、国内で活躍中の実力派シンガーをフィーチャー。

ページはこちら>>


■洋楽大好き!インターナショナル

世界各地の才能あふれるソングライターやシンガーによる作品を、海外から直輸入でお届けるする『洋楽』ライン。新しい世界的才能を発信するプロジェクト

ページはこちら>>



■ 曲はどこで買えますか?CDは出ないの?

SINGERS GUILD の曲は、デジタル配信でリリースしています。今後はCDのリリースも検討中です。

着うたなら...
着うた各社で配信中です。アーティスト名「SINGERS GUILD」もしくは 「シンガーズ・ギルド」で探してみてください!
レコチョクでは新人の登竜門「NEXTブレイク」枠に連続選出されました。

>> 着うた・着うたフル QRコードはこちら!

パソコンなら...
iTunesミュージックストアでダウンロードして買うことができます。
iTunesミュージックストアの 「SINGERS GUILD」アーティストページに全曲掲載中です。
>> iTunesミュージックストア - SINGERS GUILD アーティストページ

また、6月配信からは amazon.com MP3 ダウンロードでも取り扱いが始まりました。
>> amazon.com MP3 ダウンロード - SINGERS GUILD アーティストページ

■ ビデオ/動画はありますか?

Youtube の SINGERS GUILD チャンネルには、全リリース曲のPVがフルコーラスで掲載されています。
新曲がいち早く公開されるのもYoutubeです。Youtubeの各ビデオのページには、iTunesや着うたサイトへのリンクがありますので、曲が気に入ったらそこからすぐにGetできます。
>> Youtube - SINGERS GUILD チャンネル

また、今後は ニコニコ動画でも企画を考えています。
>> ニコニコ動画 - SINGERS GUILD コミュニティ

アーカイヴ