大好評の洋楽ラインからの第3弾!6月に配信され、その存在感あふれるソウルフルな歌声が話題を呼んだスウェーデン出身のシンガー Alex Sander が早くも2作目を届けてくれた。今回は彼のルーツであるソウル&ファンクをベースにしたダンスナンバー。誰もがポップスター、誰もがセレブ・・・次々に生まれては消える流行、それに振りまわされる世の中。今のエンタメシーンを鋭く切り取った痛烈なメッセージソングだ。

Alex Sander

SG1109-001
Written by Alexander Holmgren
Composed by Alexander Holmgren
Track produced by Alexander Holmgren
(C) 2011 SINGERS GUILD Inc./Roastinghouse Music AB
(P) 2011 SINGERS GUILD Inc./Roastinghouse Music AB

ダウンロード

数多くのメジャーシンガーのコーラスを担当する傍ら、Sweet Soul Records、JETSET等からソウルフルな佳曲を発表してきたAloha Ichimuraがギルド初登場。そのスモーキーで印象的な歌声に、Soul/Funk系の曲をやらせたら右に出るものはいないスウェーデンの実力派Alex Holmgrenと日本の若き才能 Taishoが挑む。まさに春の午後にゆったりと聴きたいスウィート・ソングだ。

aloha ichimura

SG1104-004
Written by 7chi子♪
Composed by Alexander Holmgren, Taisho
Track produced by Alexander Holmgren
(C) 2011 SINGERS GUILD Inc./Roastinghouse Music AB
(P) 2011 SINGERS GUILD Inc./Roastinghouse Music AB

ダウンロード
1 / 11